スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフルスコープ

銃を持てるようになったら、クレー射撃(動いている標的を撃つ)と共に、静的射撃(50mか100m先の動かない標的を撃つ)もやってみたいと思っているということは、前の記事に書きましたね。

静的射撃と言えばライフルスコープ!
スナイパーガッキー
何度も登場!某若手女優さんに(ry
そう、彼女が覗き込んでるのがライフルスコープです!

日本の通販やホビーショップで簡単に買えるライフルスコープは、レプリカやエアガン用と言って、実銃で使うと発射時の衝撃で、早い段階でガタがきてしまうそうです。
「実銃用」とかの検索ワードで探してみたりもしたのですが、結局の所はレプリカだったということばかりでした。
まあ、僕の場合はそんなに頻繁にライフルスコープを使う機会は無いかもしれない(そんなに静的射撃をしに行かないかもしれない)のですが、とは言え、ガタがくるといわれている物をわざわざ使うのはやっぱりいやですよね。

それではと、海外の実銃用アクセサリー通販サイトを見てみると、まさにピンからキリまで、2千ドル以上から20ドル台まで色々あります。
実際の戦場で、1ショットに命を賭ける本物のスナイパーならばどんなに高くても「当たる」スコープを選ぶでしょうが、平和な日本に生きる僕としては、とにかく安い方から探してゆきますw

海外の通販サイトでライフルスコープを安い方から並べると、BSAというメーカーとSimmonsというメーカーが上の方(安い方)に出てきました。
値段としては20ドル台ですから、下手すると日本で売っているレプリカとかより安いですw
ただ、海外からの送料が高いので、総額としては安くなくなってしまうということと、ライフルスコープを海外通販で買おうとすると、輸入制限品目として税関で止められるとかいや止められないとかネットの掲示板などに書かれていたので、面倒なのは嫌だなと思いました。

そんな時、ふと、それらのメーカー名で再度検索してみたら、日本の通販でも海外と同じ物を売っているサイトがありました^^
そのサイトがこちら
Simmonsライフルスコープ販売サイト
国内の通販サイトですから、税関云々の話は全く関係ないですし、海外通販の送料や保険料を考えると、この値段は結局安上がりになるような気がします。
ちなみに送料は630円でした。

届いた商品がこちら^^
SIMMONSライフルスコープ
まあ、銃本体はもとより、マウントリングすら無い状態なので、ごろんと転がしてますw

実際に覗いてみた感想は
「うわぁ~ 遠くが良く見える~」(小並感ww)

早く実際の射撃で使ってみたいものです(^^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

けんたろうjp

Author:けんたろうjp
.
千葉県在住の40代会社員です。
時間的にも金銭的にもちょっとだけ余裕ができてきたので、クレー射撃をやってみようと思い立ちました。


オンラインゲームのプレイと配信は、今でもやってますよ^^
プレイ中のゲーム
War Thunder
 第二次世界大戦~朝鮮戦争の頃の軍用機で戦う基本 無料ゲーム
 マウスだけでも思い切り空が飛べます^^

BATTLEFIELD4
 ヘリ大好き! でも、この頃とんとご無沙汰^^;
   
配信は、週末にTwitchでやってます。
http://www.twitch.tv/kentarojp
よかったら見に来てね^^

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。